忍者ブログ

ホーム購入・比較情報

マンション・戸建を予定している人向け の重要情報をお知らせ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月の管理費、1万円としたら全200一戸のマンションで月に200万円たまる


マンションの設計と施工:分離発注と一括発注の違い。

マンションの設計と施工は「一括発注」と「分離発注」の2パターンがある。「一括発注」は設計と施工を同じ会社で行う。一方で「分離発注」は、設計と施工をそれぞれ別の会社に発注する。

ここでは分離発注を取り上げる。分離発注の特徴は、施工において、設計者が自分の設計に忠実に施工されているかチェックするので、安心感がある。一方で、もし完成後に欠陥が見つかった場合、責任の所在が不明確 or 設計者と施工者の責任のなすり合いが起こりうるというデメリットもある。結果、クレーム処理がスムーズに行なわれない場合が多い。

「一括発注」なら責任の所在がはっきりするので対応は早いが、逆に設計者と施工者が馴れ合いになりやすいという欠点がある。

【一戸建て 守谷】 守谷市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



マンションの規模によるメリット・デメリット。


マンションの場合、毎月管理費の支払が発生する。管理費の内訳としては、以下がある。
・管理事務所に詰めている管理人の人件費や警備代。
・管理会社に敷地内の掃除を頼んでいればその費用。
・エントランスや開放廊下に設置してある照明器具の電気代や電球代。
など等のものである。


一般的に、住戸の広さに応じて、ファミリータイプで毎月1万円前後のことが多い。仮に1万円として、全200一戸のマンションであれば月に200万円が集金される。共用施設の維持運営費用にも回すことができるほど十分な金額となる。このような大規模マンションの場合、キッズルームや、音楽室、体育室、他にもキレイな庭等の施設を維持運営できる。大規模マンションは、この共有施設の充実が大きなメリットといえる。

例えば大きな木がある庭をキレイに維持をするのには、個人の戸建では限界がある。他にも住宅地内の警備を警備会社に頼むのも、戸建よりも楽である。一方で、規模の小さなマンションでは、大規模マンションのようなスケールメリットは無い。


マンションの住宅金融公庫融資の境界「広さが50平方メートル以上」は測定方法に注意

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
住まい管理人
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- ホーム購入・比較情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]